2016.3.16.

Pocket

Kaizen Platform 小川さんのインタビューを1枚の図にまとめてみました!

こんにちは。ちきゅうの浅井です。

コートを着なくてもいい日が増えてきて、気持ちいいですね。

 

先々週、先週とKaizen Platformの小川さんへのインタビューを公開しまして、たくさんの人に読んでいただきました。

インタビュー前編

インタビュー後編

私自身も、まだまだ営業をやっておりますので、営業として非常に参考になることが多かったです。小川さん、ありがとうございます!

 

インタビューのエッセンスを自分の中で血肉化するために、システム図という手法で1枚の図にまとめてみました。

システムシンキングとは

interview.001.png.001
長編のインタビューでしたが、1枚の図にまとめることで、自分の中で理解がすごく進みました。

以下に、自分の気付きをまとめたいと思います。

 

①「顧客の成果」がとにかく大事

営業の過程で、色んな工夫や努力をするわけですけども、最終的に矢印が行き着くのは、「顧客の成果」。

そこに、こだわることで、色んな顧客といい関係を築くことができ、モチベーションが上がり、更に顧客の成果を出すために自分を磨くという好循環が回っていくのだと、改めて感じました。

営業だけでなく、開発やサポートの部門含めて、「顧客の成果にとことんこだわるちきゅう」にしていきたいと思います。

 

②ニーズに提案をマッチさせられるか?

営業もそうですし、マーケティングにおいてもそうだと思うのですが、「いかに顧客のニーズと提案をマッチさせられるか?」がキーポイントなのだと感じました。

顧客のニーズをきちんと把握することがスタートラインで、そこに対して適切にコミュニケーションできる力や事前準備力をまだまだ磨いていかねばですね。最近、営業がちょっとワンパターンになっていたので、反省でございます。。

 

以上、気付きのまとめでした。これからも、色んな営業の達人にインタビューをして、その極意をみなさんにシェアしていきたいと思います。お楽しみに!

 

Pocket