2016.6.16.

Pocket

ちきゅうを使って決めるのは、やること?やらないこと?

こんにちは。ちきゅうの浅井です。

 

本日、ちきゅうをバリバリ使ってくれているお客様に取材に行ってきました。

後日、記事としてアップしますので、お楽しみに。

 

取材の中で、その会社の社長さんがおっしゃっていた「やらない事を決めるために、ちきゅうに蓄積されたデータを使う」という言葉が印象に残りました。

 

  • 過去4年間で取引の多い会社はどこか?
  • 会社ごとにどれくらいの取引額で推移しているのか?
  • 過去の売上推移が伸びている時に何があって、落ちている時に何があったのか?
  • 会社ごとにどれくらい訪問して、どれくらいの決定率なのか?訪問しても、全然決まらない会社はどこなのか?

 

など、ちきゅうを徹底活用して、「営業現場の今」を丸裸にし、その上で「やらないこと」を決断していっていると、そういう話を聞くことができました。

 

そして、ホワイトボードで、事業経営のサイクルを以下のように説明していただきました。

strategy.001

 

その会社の事業経営サイクルの重要なパートをちきゅうが担っていることを知り、ちきゅうという事業をスタートさせて、本当によかったな、と感じました。

 

お父さん、息子の会社は、世の中の役に立ってるよー!

 

もっともっとプロダクトを磨いて、数十万社の事業経営サイクルのお手伝いをできるような会社に育てていきたいと思います。

Pocket