大企業から契約を取るためのたった”3つ”の商談ステップ

Pocket

大手企業への営業活動の中で、「担当者の反応は良かったのに、担当者の先に存在する部長や役員などの責任者に反対されて受注に至らなかった」といったご経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、株式会社アイディアポイントで営業のプロフェッショナルとして若手営業担当の指導・育成を行っている内田 智士氏にインタビューを行い、大手企業の商談で成約率を高めるための秘訣をお伺いしました。

 

 【目次】

■はじめに

■たった”3つ”の商談プロセス
 1)商談1回目(ヒヤリング)
 2)商談2回目(仮提案)
 3)商談3回目(本提案・クロージング)
    ※各プロセスで実践すべき具体的ポイントも!

■大手企業の商談で気をつけておきたいこと

  • *必須
  • *
  • *
  • メールアドレス*
  • 企業名*
  • 従業員数*
  • 現在の商談管理方法*
  • 電話番号*ハイフンなし
  • *プライバシーポリシーに同意する
Pocket