セミナー/イベント

TOParrow導入事例arrow株式会社フィオーレ

「ちきゅう」導入で管理業務が7割減!効率化で本来業務への注力が可能に

結果としては求人サイト事業での採用率が向上と成果も出たので、教育事業でも「ちきゅう」を導入することにしました。

株式会社フィオーレ

株式会社フィオーレ

「グレースフィオーレ」は、頭蓋骨小顔矯正を専門とするエステサロン。2017年現在、都内を中心に全国で7つの店舗を展開している。同サロンの運営元である株式会社フィオーレでは、2016年11月より自社で顧客管理を行うため「ちきゅう」を導入。

株式会社フィオーレ
問題
問題
  • 1顧客情報が管理把握できていなかった
  • 2来店状況やカルテの内容など、詳細な顧客情報を管理できていない
  • 3店舗間での情報共有が困難だった
解決
解決
  • 1全店舗のデータを一括管理
  • 2顧客情報と一緒にカルテの画像データをセットで管理
  • 3売上状況などをすべて集約
効果
効果
  • 1全店舗の顧客情報が「ちきゅう」に集約され情報共有が容易に
  • 2顧客カルテ画像のアップロードで情報入力の手間を削減
  • 3コミュニケーションコストを削減

店舗間での情報共有と管理に適したツールの導入を検討

どのような経緯で導入を検討されたのでしょうか?

これまでは、3年ほど、ホットペッパーの予約・顧客管理システムを使って情報を管理していました。しかしホットペッパーの管理画面では、個別の連絡先など、お客様の詳しい情報が私たち側からは見えず、自社のマーケティング戦略への活用が難しいという課題がありました。

また、来店履歴のあるお客様が前回とは違う店舗に来店した場合、過去のカウンセリング内容、受けた施術、担当スタッフなどの情報を確認するのも困難で、店舗間での情報共有に課題を感じていました。

さらに、店舗ごとのデータベースにいちいちログインしなおして確認したり、カルテを紙ベースでやりとりしたりしなければならず、時間と手間がかかっていました。

現在は7店舗ですが、これから店舗数を増やしていくことを考えると、全店舗のお客様情報を一元管理できるシステムが必要だと思いました。

さまざまなツールがある中、「ちきゅう」を選ばれたのはなぜですか。

とにかく、 簡単に使えることが決め手でしたね。

店舗で働くスタッフは、あまりパソコン操作が得意ではないので、最初は自社でカスタマイズできるデータベースを探していました。Microsoft Accessを使って自分で構築する方法も考えましたが、やはり全店舗で共有するとなると、クラウド型サービスの方が利便性が高いと思うようになりました。

そこで、いくつかのクラウドサービスを2~3ヶ月試験的に使用し、その中で最も簡単に使える「ちきゅう」を選びました。

現場スタッフがすぐに使いこなせたので、全店舗での情報共有が実現

「ちきゅう」をどのように活用していますか?

全店舗間の顧客情報の共有に活用しています。

現在は、お客様の個人情報の他、過去の来店店舗、施術の履歴、メニュー、担当スタッフ、支払い金額の記録などをすべて「ちきゅう」に集約しています。

全店舗のデータを一元管理することで、個別の顧客情報を簡単に検索できるようになりました。

また、実際に使い始めて便利だと感じているのが、顧客情報と一緒にカルテの画像データをアップロードできることです。

カウンセリングでお客様に手書きで記入していただくカルテは、項目が何十個もあるので、それをスタッフが手入力でデータ化するのは現実的ではありません。しかし「ちきゅう」なら、カルテの写真を撮影してアップするだけなので、無駄な工数を割かずに情報共有ができています。

「ちきゅう」は操作が簡単なので現場のスタッフもスムーズに利用できています。

スタッフに対しては日頃からやり取りしているLINEで基本的な「ちきゅう」の使い方をレクチャーし、わからないことがあればその都度質問に答えていきました。

直感的に利用できるので、使い方がわからないという声はほとんどなかったですね。

「ちきゅう」はマーケティングや人材管理にも活用できる

実際に「ちきゅう」を導入して変化はありましたか?

ホットペッパーは今まで通りネット予約の窓口と売上管理に、「ちきゅう」は全店舗共通の顧客管理に使っています。

「ちきゅう」で管理している顧客情報は、顧客が多い地域に新規出店をするための立地を決めたり、グラフ機能を使って、店舗ごとの売上や利益率を可視化したり、人気のメニューなどを把握して経営戦略に活かしたり、マーケティングに活用することで売上を増加につなげることができると確信しています。

また今後は、管理部門として、社内の人材管理などにも応用していけるのではないかと思っています。

「ちきゅう」はBtoCのビジネスでも大いに活用できる

営業/顧客管理でお悩みの方へのアドバイスをいただけますか。

SFAというとBtoB企業向けのツールに思えますが、私たちのようなBtoCのビジネスにも応用できます。

顧客情報を始めとした情報を会社全体で共有することで、個人のお客様へのビジネスにも大きな効果が出ることが分かりました。

価格も非常に手頃なので、例えば飲食店の在庫管理に使うなど、顧客管理や売上管理に限らず、小さいことでも利用してみる価値は十分にあるのではないでしょうか。

国産SFA/CRM「ちきゅう」の導入事例集

国産SFA/CRM「ちきゅう」の導入事例集

国産SFA/定着率99%の国産SFA/CRM「ちきゅう」を使って成果に繋げた、4つの成功事例をご掲載しています。実際にどのようにSFAを活用して、成果を上げたのか具体的な活用法をご紹介します。

アールアイ・ソフトウェア株式会社

アールアイ・ソフトウェア株式会社

コロナ禍では営業のマネジメントに苦戦することも多いのではないでしょうか。「ちきゅう」は営業活動の見える化だけでなく、生産性が上がる情報連携を可能にします。

情報通信業51~300人

さらに詳しく

株式会社kazeniwa

株式会社kazeniwa

ちきゅうに情報を集約することで、2日がかりの帳票連携・照合作業が不要になり、大幅に生産性が向上したという。今回は人事総務チーム兼営業アシスタントの門馬愛子さんにお話を伺いました。

サービス業11~50人

さらに詳しく

株式会社FLIGHTS

株式会社FLIGHTS

外資系大手のSFA/CRMツールをはじめツール導入で業務効率化をはかるも、使いこなせず頭を抱えていた株式会社FRIGHTS様。「ちきゅう」を導入し、使い勝手の良さを実感しているといいます。

サービス業11~50人

さらに詳しく

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ
電話03-5909-8187 (平日10:00〜19:00)
代理店の方はこちら
無料 15日間無料で営業管理ツール「ちきゅう」をご活用いただけます 15日間無料トライアル