資料請求

お急ぎの方はお電話ください。
営業時間 10:00~19:00

TOParrow名刺スキャナーアプリ利用規約

名刺スキャナーアプリ利用規約

発効 令和2年7月8日

第1条 適用範囲

  1. この利用規約(以下「本利用規約」といいます。)は、株式会社ジーニー(以下「当社」といいます。)がちきゅう(第2条第4号に定義)上で提供する名刺スキャナーアプリ(同1号に定義)を、ユーザー(同2号に定義)が利用する際の一切の行為に適用されます。
  2. 本利用規約は、名刺スキャナーアプリの利用条件を定めるものです。ユーザーは、本利用規約に従い名刺スキャナーアプリを利用するものとします。
  3. ユーザーは、名刺スキャナーアプリを利用することにより、本利用規約の全ての記載内容について同意したものとみなされます。
  4. 本利用規約の規定と別途当社・ユーザー間で締結された申込書又は覚書等(以下「別契約」といいます。)の規定が抵触する場合は、当該別契約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条 定義

本利用規約において使用する用語の定義は、別段の定めがない限り、次の各号に定めるとおりとします。
  1. 名刺スキャナーアプリ:当社が提供する名刺スキャナーアプリをいいます。
  2. ユーザー:ちきゅうを利用するために登録している個人又は法人・団体等をいいます。
  3. 取込み名刺:ユーザーが他人(他のユーザーを含みます。)の名刺その他の情報等をちきゅう管理画面にアップロードして登録する情報等をいいます。
  4. ちきゅう:当社が提供するSFA/CRM(営業支援/顧客管理)ツールをいいます。

第3条 本利用規約の変更

当社が名刺スキャナーアプリ利用規約の内容を変更する場合には、当該変更の内容及び変更の効力が発生する日について、事前に名刺スキャナーアプリサイト上その他当社が定める方法で通知いたします。また、当該変更後のユーザーによる名刺スキャナーアプリの利用には、変更後の名刺スキャナーアプリ利用規約が適用されるものとし、当該利用により、ユーザーは当該変更に同意したものとみなされます。

第4条 個人情報の取扱い

当社は、個人情報を当社「プライバシーポリシー」( https://geniee.co.jp/privacy/)の規定に基づき、適切に取り扱うものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。

第5条 名刺スキャナーアプリで取り込まれた取込み名刺等の情報

  1. 取込み名刺は、以下の目的でちきゅうにて利用されます。
    1) 名刺画像情報から文字列情報に変換するため
    2) 顧客に紐づく名刺を確認するため
  2. ちきゅうでは、名刺等の情報のテキスト化処理等について、外部委託をしています。

第6条 禁止事項

ユーザーは、名刺スキャナーアプリの利用にあたり、次に掲げる行為を行ってはならないものとします。ユーザーが禁止事項に違反した場合には、当社は、利用停止、情報の全部もしくは一部の削除等の不利益な措置を採ることがあります。
  1. 名刺スキャナーアプリの一部又は全部の複製・改変・編集・消去・他のプログラム等との結合・リバースエンジニアリング・逆アセンブル・逆コンパイル等又はミラーサイト構築等の行為
  2. スクレイピング、クローリング(クローラ、ロボット及びスパイダー等のプログラム)及びその他の類似の手段によって名刺スキャナーアプリにアクセスし、又は登録された名刺等の情報を含む名刺スキャナーアプリに関する情報を取得する行為
  3. 名刺スキャナーアプリに関するセキュリティの無効化を試み、又は無効化する行為
  4. 名義を偽って名刺スキャナーアプリを利用する行為、又は第三者に配布・使用させる行為
  5. ウィルス等の有害なプログラムの送信行為、あるいは受信可能な状態に置く行為
  6. 名刺スキャナーアプリを用いて商用のサービスに利用する行為(但し、本利用規約その他の当社との別契約等で別段の定めがある場合、又は当社が認めた場合を除きます。)
  7. ちきゅうにアップロードして登録した名刺の情報等を他のシステムに利用する行為(但し、本利用規約で別段の定めがある場合、又は当社が認めた場合を除きます。)
  8. 前各号に準ずる行為

第7条 名刺スキャナーアプリの変更等

当社は、当社の都合により、名刺スキャナーアプリをいつでも任意の理由で追加、変更、中断、終了することができます。当社は、これらによりユーザーに生じた一切の損害について責任を負わないものとします。

第8条 免責事項

  1. 当社は、名刺スキャナーアプリの提供にあたり、ユーザーに対して一定のサービスレベルを保証するものではなく、名刺スキャナーアプリの利用に関して、名刺スキャナーアプリが中断されないこと、エラーが発生しないこと、又は名刺のテキスト化及び画像のデータ化等に関する処理速度・処理項目・処理品質等を一切保証しないものとします。
  2. 当社は、ユーザーが名刺スキャナーアプリを利用するために必要な当社又は第三者が提供する各種アプリケーション等をユーザーの機器にインストールしたことによって損害が発生した場合であっても、一切の責任を負いません。

第9条 名刺スキャナーアプリに関する権利の帰属

  1. 名刺スキャナーアプリに関する特許権、実用新案権、商標権、意匠権、著作権等の知的財産権(以下「知的財産権等」といいます)の一切の権利は、当社又は当社が使用許諾を得ている第三者に帰属しています。
  2. ユーザーは、本利用規約及びその他の当社との別契約等に基づき、名刺スキャナーアプリに関する使用権のみを取得し、名刺スキャナーアプリに関する所有権、知的財産権等その他のいかなる権利も取得しないものとします。なお、ユーザーにおける名刺スキャナーアプリに関する使用権の取得は、ちきゅう利用契約の有効期間中に限るものとします。
  3. 当社は、ユーザーからフィードバックを取得する場合があります。ユーザーは、フィードバックの内容につき、当社が無償利用すること及びユーザーが名刺スキャナーアプリを削除した後も当社が利用することに同意するものとします。なお、当社は、フィードバックの内容に拘束される義務はありません。

第10条 本利用規約及びその他の当社との別契約等の有効性

  1. 本利用規約及びその他の当社との別契約等の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本利用規約及びその他の当社との別契約等のその他の規定は有効とします。
  2. 本利用規約及びその他の当社との別契約等の規定の一部があるユーザーとの関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、本利用規約及びその他の当社との別契約等はその他のユーザーとの関係では有効とします。

第11条 本利用規約又はその他の当社との別契約等違反行為等への対処

  1. 本利用規約又はその他の当社との別契約等に違反する行為を発見した場合には、当社に対して通報してください。
  2. ユーザーが本利用規約又はその他の当社との別契約等に違反したと認められる場合、その他当社が必要と認める場合は、当社は、当該ユーザーに対して、当該行為等を止め、同様の行為を繰り返さないことを要求し、かつ必要な措置を取ることができます。
  3. ユーザーは、前項について、異議を申し立てることはできないものとします。

第12条 準拠法及び管轄裁判所

  1. 本利用規約の準拠法は、日本法とします。
  2. 名刺スキャナーアプリに関する訴訟については、その請求額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第13条 特定のユーザー及び国に対する特則

当社は、General Data Protection Regulation:EU一般データ保護規則(GDPR)を遵守します。

第14条 補充規定

本利用規約に定めがない事項は、別途当社・ユーザー間にて締結された、ちきゅうご利用規約(https://chikyu.net/terms/)の定めに従うものとします。