資料請求はこちら

TOParrow機能arrowSlack/ChatWork連携機能

Slack/ChatWork連携機能

商談状況に応じてチャットツールに通知を配信!

ビジネスチャットツール連携概要

ビジネスチャットをSFAを連携することで営業案件のフェーズ更新があった際に自動でビジネスチャットツールに通知を飛ばしたりといったリマインドや通知なども発信することができます。

その他、特定の期間フェーズ更新がなかった際やネクストアクション設定期限になっても情報更新がされなかったレコードに対して営業担当者と上長に必要な通知を飛ばすなど、リマインド機能としても活用することが可能です。用途はアイデア次第で多岐にわたります。

※「ちきゅう」は、「GENIEE SFA/CRM」の旧プロダクト名です。

Slack連携機能概要

  1. [外部連携サービス]設定ページに移動
  2. 左の欄からSlackを選択
    • SFAからSlackへの一方向だけの接続の場合(ワークフロー通知)は上側のボタンを、SlackからSFA/SFAからSlackの双方向にデータを送る場合(ワークフロー通知+活動履歴)は下側のボタンを押下。
  3. ログイン/アクセス許可をする

    • ※「ちきゅう」は、「GENIEE SFA/CRM」の旧プロダクト名です。
    • ログインをし、下部にある『許可する』を選んで選択
    • 連携が完了すると『アクセストークンの取得に成功しました。』というメッセージが表示され、またSFAのページへ移動

      ※「ちきゅう」は、「GENIEE SFA/CRM」の旧プロダクト名です。
  4. [設定ページに戻る。接続チェック
  5. チャンネルと送信事項を選択
    • 設定完了後、上部の[保存]ボタン

      ※「ちきゅう」は、「GENIEE SFA/CRM」の旧プロダクト名です。
  6. Slackから活動履歴を送信

 

ChatWork連携機能概要

  1. ChatWorkでAPIを取得
  2. [外部連携サービス]設定ページに移動
    • [設定]>[外部サービス連携]をクリックします。
  3. ChatWorkと連携する
    • 左の欄からChatWorkをクリック
    • そして1でメモしたAPIトークンを入力
    • 入力後保存
  4. 接続チェック


    • ※「ちきゅう」は、「GENIEE SFA/CRM」の旧プロダクト名です。

詳しくは資料請求フォームよりお問い合わせ下さい。

SFA-CRM Logo
様々な営業課題
「GENIEE SFA/CRM」

導入で解決します!
intro
CONTENTS

まずはお気軽にご相談ください

導入企業6,300社、定着率99%!
「GENIEE SFA/CRM」資料はこちら